忍者ブログ
藤原緋晴(TW2)のカオスブログです
[44]  [43]  [42]  [41]  [39]  [40]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なんというか。

西君にまだか、と言われたので。
寝る間も惜しんで書きました(嘘

背後視点やら、キャラ視点が入り混じっておりますので
大変見苦しい物となっておりますが…
そこら辺が、フリーダム空間を活用していただいて。

あー、と…ブログにしてはかなりの長文かと。


(最後の方に、【あの人】の写真が…!!)

とか、言っちゃったりしちゃったりしてー。


ちょこっと修正してみた。
食事風景とかとか。


 




決戦は5月3日……っ!

と、いうわけで。
東京オフ行って参りましたー



前のブログに書いてあるんですが、背後が布団に入ったのが午前3時…
だがしかし、異常な興奮のためなのでせうか。
結局寝付けず、4時半から活動を開始。
何やってんの。

取り敢えず、新幹線で品川まで突っ走るため駅まで移動……て、人おおぉおっっ!

すいません、ゴールデンウイークラッシュなめてました(土下座)
悲しいことに、行きの新幹線は指定席を取れなくて……ああ、立った。
背後は、立ちましたとも。

約3時間。

しかもアホなことに、座席の隙間に押し込まれて身動きとれない←

ううん、大丈夫…耐えてみせるわ…


…………こ、腰痛ぇぇ…


(背後の戦いは、短縮します)


着きました、有楽町駅。
……………ここは何処ですか?
ひ、ひひ…人が怖いぃぃ

何故、こんなにもうじゃうじゃなのか。
おまいら、一体何しに来てんだ。
………間違っても、縦断オフじゃないのは確か。

……スパコミかなっ!(同日開催だったもよう)

さらに背後は迷子になるわけですが。
国際フォーラム口を出てすぐ…

出てすぐ…

看板を見る。ここは国際フォーラムです。

あるえ……??


地図を見ない背後。

ピロリロリ~♪

『もうすぐ開会するみたいだよ』

うぇぇ
ネギちょからメールが!
ここはどこですか。

取り敢えず、駅まで戻り……じっと観察。

……目の前にありますた。

あるえ……?

看板が小さ過ぎる…!!

おろおろしながらも会場までたどり着いたーっ。
グッジョブ俺!
入場料を払い、パンフレットをげっと。
素敵なスタッフさんに誘われ中へ……

未知への扉を開けた瞬間。

空気薄っっっ
この会場内だけ異様な熱気が…っ
オフ初参加の背後は、ちょっとだけ後悔した…

1階はやばそうなので(何が)人目を避けつつこそこそと、2階へ上がる。

ネギちょ『どこー?』
藤原『2階にいる』
ネギちょ『じゃあ、2階に行くー』

パンフレットを眺めつつ、ネギちょ背後さん襲来を待つ。
あ、カードは『ナッキ』ちゃんでした。愛してるよー!!

………あ、あれ?来ない…
(後で気付いたのだが、どうも素通りしていたらしい←)

しかたがないので、今度はネギちょ背後さんを探すことに…

あ、オフ始まったぜぃ…しょうがない、座っとこう。(即諦め)

すると、またネギちょ背後さんからメールが。

『もしかして前にいる?』

う し ろ か !

『じー』

見られてる、めっさ見られてる。でも怖くて振り向けない(←)
そのとき、会場では空白MS様が光臨されておりました。
……やはり神なのだ、このお方は!!…と再確認いたしました(きらきら)

マスター様達のありがたいお言葉を賜った…その後、ついにきた。
(逃げちゃダメ…だろうか)
だがしかし、逃げる間もなく…ネギ襲来!!

「こんにちは、ネギです」
「あ、こんにちは…藤原です」

何か、おかしくないか?
……んーー?

………………ネギ。


やつはもう、身も心もネギだったのだ、と。(それでいいじゃない


そんなわけで、混雑する会場内。
どこに行けばいいのかわからない背後はネギちょをストーキング。
(良い子はまねしないでね!しまわれちゃうよ☆)

「そういえば、LBOのメンバー来てるみたいだし、呼び出ししてみるか」
……と、いったのはネギですから。
「ええええ…じゃ、じゃあ…ネギちょ書いてきてくれ!」
「でもペンな…」
「これを使え」

つ【ボールペン】

無理矢理ネギちょを送り出し、椅子でリラックスリラックス~♪

そして、ついに……

『えー、と。あおしろの梟のメンバーは会場後方に集まってください、目印はネギです』


…………………っっっ!!!!

思わずネギちょの首を優しくかつ素早く締め上げてあげたいと心から思いました(あはは)
振り仮名ふるの忘れてたと。(あおしろ→せいはく、ね!…今更)
このどじっ子めっ!萌えwww

けれど、ネギの破壊力は偉大だったのです。

IMG_0133.JPG




「本当にネギ持ってる~」

と、集まってくれたのは。
クーミン閣下、朱鷺、亜弥の背後さん方w
背後は隠れました。
椅子と椅子の間に。

「あ、コレだちょーね」
ついっと指差され。
「………も、元…だちょーの藤原です…」

いいのか、こんな挨拶でいいのか。
内心ものすっごくパニクってました。すいません。
………生暖かい目で見てもらいました。
挨拶もそこそこに、素敵名刺をいただきほくほく。
ありがとう愛してる(もしゃり)
家宝にします。
皆、気合い入ってていいなぁ。

そんなこんなで、冷汗かきながら話をしていると……何処からともなく。
『……藤原緋晴さん、王がお待ちです…黒スーツを着ている方を探してください』

あ、主ーーーっっ!!(爆笑)


さすがは我が主。西君でした。
目印を捜しうろうろ。スーツですか。さすがだ。
でも……いない。わからない。
「あ、あれじゃない?」
先に王を見つけたのは、ネギちょでした。
忠誠心が低くて、すんませんw

荷物を引きずりつつ、それっぽい人に接近…

あ。…………ああーーっ!!(←出合い頭の第一声)

思わず、ネギちょから強奪した模造ネギで王を打っ叩く。

「主に手をあげるとはいい度胸だね」
「うわぁ、いきなり上から目線だな(笑」

…ナイスです!
挨拶もそこそこに、抽選券を出して昼食を取りに一旦外へ。

が、しかし。普通に人が多かったわけで。

しかも時間がなかったので、特に食べずそのままUターン。
ごめんよ、俺…駅弁食べてたんだ(えへ)

会場に戻った所で相澤くん背後さんと運命の出会いを…ご丁寧に、名刺と賄賂をいただきました。


 ↓ 証拠写真 (笑/美味しかったです、ご馳走さまー)

01.jpg











どきどきの抽選会でしたが、普通にするーでした。くじ運なんてそんなものよ…。
しかし、やたらニアピンする相澤くんが可哀相だった(笑)
それにしても抽選会の商品は誰が選んでいるのか。
魔法ステッキとか……めちゃくちゃ欲しいじゃないかっ!!

でも日本刀は担いで歩いてたら捕まりそうだなぁ。
他にも普通では誰も買わないんじゃ…といった珍品が多数。
女性物が当たるのが男性ばかりって…空気読みすぎだ!!

そして、後半からは有り難いお話が………すいません、半分寝てました(土下座)
聞いていたような…内容が右から左に通り抜けていったような。

でも、上様の質問コーナーだけはちゃんと聞いてるヤツ。


【正しい、ギンギンパワーZの使用法】(試験に出るぞーw

『あ、危なーい』

『うおおお(拳を握り締め』(キラキラ←効果音)

(ギンギンZをぶん投げ)

(ぱりーん)

(中身がぶっかかる仲間)

『か・い・ふ・く・!』


………………確か、こんな感じだったよね?


………だったよね?(ネギちょ訂正さんきう)



いや、これはもう…ぜひ撮影しておくべきだったと。
生上様を拝見できて本当に良かったと。

そういえば、魔剣士の闇纏いを使用中にビデオカメラとかに写ったものを、後から見ても『何も写っていない』と判断されるようですね。
今更知った、闇纏いの使い方……もう使用することはないだろうけれども。

銀雨の情報は、あまり流してはもらえませんでした。
またこれから新たな展開に向けて進んでいくわけですね。
……そして、いつの日にかはサッきゅんを…!(ほとばしる熱意)



おっと、大事な事を忘れていた。
オフ会で、美少女&美少年をナンパしました(笑)
かわゆいです。
『俺に釣られてみる?』の台詞に釣られてくれた、とても可愛い子でしたw
これからも宜しく。

更に、時間がなくて少ししかお会いできませんでした『凪くん背後さん』
捕獲計画まで練っていたのに…まことに残念です。
次回があれば、ゆっくりじっくりお話したいものですな(にこーり

ちなみに、元クラスメイトの篠森くん背後さんは、王が(上から目線で)呼び出しさせてもらったのですが、
会場の人口密度と酸素濃度の薄さのせいで動けなかったらしく…何と言う悲劇っ。



オフ会もそろそろ終わり…(というか、話し相手があまりいないため)
王からお供の命(相澤くんと一緒にご飯w)が下り、
折角なので、ネギちょを道連れに4人で晩御飯を食べに行きました。


ところがどっこいですよ。
さすが、天然!!てーんーねーんーっっ

ネギちょ…背中の鞄にネギを刺してどこに行くの?(良い笑顔)



移動中は王に荷物を持ってもらったり…
「僕に荷物を持たせるとは…」
と、言いながらも紳士的な振る舞い。
ツンデレか、王はツンデレだったのか。
意外な一面を垣間見てしまい、危うくときめきそうになった…。
ホントに危ない(笑)


取り敢えず、適当に選んだ居酒屋さんへ。
個室だったため、皆のテンションはやばかった。
誰ひとりとして、飲酒もしていないのにとにかくテンションは最高潮でした。(主に銀雨ネタで)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

追記:4人の優雅な食事風景をお楽しみください。

さて、皆自分の好きなものを適当に注文することになったのですが、
…付け合せで出てきた、赤いアレ…。

他の3人は普通に美味いといいながら食べていたのですが…
ここで、王の本領発揮が。

「君子危うきにちかよら…ごふっ!けふけふっ」

「だ、大丈夫か…?」

「いきなりだったから…わかってたら、だいじょうb……げふんっごほごほ」

…………ダメだ…コイツ。
可愛すぎるwwww
辛いのはダメだとわかっていながら、無理やり王に食べさせようとする3人。
よく見ると、王の飲み物だけ異常に消費が早かった。
次に運ばれてきたイカ刺し。
つけダレを見て一言。

『マンゴーソース?』

……………………イカをマンゴーで食べるのか?
「ちょw……西くん毒味して」
「なんで」
「お前が頼んだんだろーが」
いやいやまさか、マンゴーで食べるわけないじゃない。
そうだよ、大丈夫さ。
さあ、お食べよ…(押しやり

と、している間にネギちょがパクリと。
「……卵の黄身…かな?」

……………ほーらね、やっぱり!!!

最後のキムチピピンパを食べつつも、またむせている王を生温かい目で眺めていると
何故か王から変な命令を…

「この黄身一気飲みしてみてくれないか」
「全力で断る!」

生卵なら飲んでもいーけどー
黄身だけはイヤー(何の違い

なんか、あれはマンゴーだとか言い張っていますが。
黄身だから。あれは黄身だからね。

「あ、ちょっと行ってくる」

と、ネギちょは厠に依頼に旅立ち…(違
残された3人はさらにヒートアップ…!

(数分後)

「ネギちょ…帰ってこないなー」
「ホントだね」

「……はっ…もしかして…」

もしかして…、もしかして…?

『トイレで特殊空間に攫われた、とかww』

……どこまで銀雨脳なんだwwww


大爆笑でした、本当にもう腹が痛かったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



面白おかしく食事も済んだ所で、お開きとなり。
駅まで移動。

 

公衆の面前であることなど、はなっから気にしない藤原背後は…王と相澤くんに熱いハグを。
………逃げられなかったのでよしとする!


良き思い出をありがとう。

またいつか、お会いしましょう!

 

こうして、無事…東京オフの一日は過ぎていったのでありました。

 

…………ネギちょは、階段から落ちたけどな(ボソッ)

 

お世話になりました、皆様。
本当にありがとう!
愛してるぞー



んで、最後に。
例の写真~w

IMG_0145.JPG







IMG_0139.JPG











卒業証書と証書入れ。

なななんと!あの謎だらけだった【校長先生】のお名前が!!!

証書は印鑑までも全部手作りとか…富さんは、よくわからない所に情熱を注いでるなぁw
…………受け取りに行く時、恥ずかしかったです。

おしまい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[09/16 昴琉]
[08/18 昴琉]
[07/27 桜銀猫]
[07/07 柚流]
[06/12 竜彦]
プロフィール
HN:
みつるぎ
性別:
非公開
自己紹介:
正体不明で神出鬼没の背後さん。
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]